ゲストとひとつに♪秋色ナチュラルウェディング

挙式レポート

Wedding Report

ゲストとひとつに♪秋色ナチュラルウェディング

Mr.&Mrs.Okudaira

とても笑顔が素敵なおふたり。総勢100名を超えるゲストの皆様に楽しんでいただけるよう、さまざまな演出にこだわりました。おふたりがそれぞれの大切なゲストとともに、飲んで食べて笑い合う、とても賑やかなパーティになりました。

披露宴会場:
ヴィラ フルーリ
挙式スタイル:
キリスト教式

厳かな雰囲気のチャペルで見つめ合うおふたり。ロイヤルブルーのバージンロードに、長いレースのトレーンが美しく映えます。

いつも支えてくださったお母様からベールダウンを受け、お父様に送られながら、ご新郎様のもとへ一歩ずつ進みます。

美しいステンドグラスが輝く大聖堂でおふたりは愛を誓われました。

温かい祝福を受け、感極まったご新婦様。瞳に溜めていた涙がこぼれました。100名を超えるゲストがこれから長い道のりを歩むおふたりの門出を、盛大な拍手で送り出します。

大階段では、ご新婦様の憧れのバルーンリリース。

掛け声とともに、優しいパステルカラーのバルーンがたくさん空へと舞い上がりました。

最後はキラキラのクラッカーでフィナーレ。想像以上のテープに包まれて笑いが絶えないおふたり。

ウェルカムパーティでは、オリジナルのカクテルと季節の食材を使ったフードをご用意。

披露宴の前に、仲の良いゲストと一緒に楽しい時間を過ごされました。

11月5日「いいりんごの日」にちなみ、ウェルカムスペースやテーブル装飾、席札もりんごの形のカードをあしらいました。

職場で出会ったおふたり、共通のお知り合いも多く和やかな雰囲気を過ごされました。

記念の瞬間を目にしようと集まったゲストの視線をいっせいに浴びながら、巨大スプーンを使ってのファーストバイトに会場も大盛り上がり!

お色直しは上品なブルートーンのドレスとタキシードを選択されました。

再入場は、脇に控えていた男性シンガーの歌声でノリノリに♪会場全体が一体となるほど盛り上がりました。

お楽しみのデザートタイムは、幸せのクローバーを模したケーキなどこだわりの詰まったビュッフェスタイル。

可愛らしいスイーツに、ゲストも思わず笑みがこぼれます。

デザートコーナーの一角には、ご新婦様が学生時代にアルバイトをしていたカフェオリジナルの豆を使用したカフェラテサーブも。当時のエプロンを身に着けたご新婦様と一緒に記念写真を撮られました。

披露宴も終盤、ご新婦様から感謝の言葉が紡がれます。

お見送りでゲストから受け取っていた薔薇はやがて花束に変わり、ご新郎様からのサプライズプレゼントへ変身。ご新婦様もとても嬉しそうに受け取られました。

とても仲睦まじく、明るい笑顔のおふたり。会場はシックな秋色でコーディネート。最初から最後までゲストが楽しめるよう心配りされ、おふたりの笑顔のような輝かしいパーティとなりました。これからも末永く、お幸せに。

ページトップへ

  • LINE